イベント報告:「写真でハンティング!カメラを持って狩りに出かけよう!」

9月20日、今回は生き物を「捕る」ではなく「撮る」ということで、それぞれカメラを持って森を散策しました。


「とっていいのは写真だけ。残していいのは足跡だけ」

自然を撮るときにも大事なマナーです。撮影に邪魔だからと言って動植物を傷つけたり動かしたりせず、自分の位置やアングルを工夫して撮りに行きましょう!


さあ、撮りたいものを探しに森へ出発です!

撮りたいものはいっぱい!

上手にズームを使って撮ってみたり・・・

カメラを地面に近づけて撮ってみたり・・・

そっと近づいて至近距離でオオカマキリ!

皆さんそれぞれ工夫して撮っていました。

大人も夢中になって写真を撮ります。

すると池の近くで、マムシを発見!!

お食事中だったようです。自分の体よりも大きいカエルを食べていましたが、私たちにびっくりして吐き出して逃げていきました。

ヘビは大きな獲物を飲み込むために、口を縦にも横にも大きく開くことができます。

しかしすぐには戻らないのでしょうか、逃げた後も口が開いたままですね。


そのほかにもいろんなものを撮りました。

雨上がりで葉にしずくがのっていてきれいですね!


ふしぎな形のキノコも発見!


こんなに大きなキノコも!

もともと取れてしまっていたものをせっかくなので手にもって記念撮影。

顔と同じくらいのサイズ!


みんなそれぞれ真剣にカメラを向けています。


仲良くなったトカゲもいました!


トンボが指にとまらないかな~


みんなで写真を撮り、戻ってからは今日1番の写真のお披露目会をしました。

同じものを撮っていても、撮り方によって全然違う写真になりました。


参加者の方からは

・昆虫だけでなく、植物やキノコ等いろいろな生き物をじっくり観察することができて楽しかった。

・同じ木でも、幹と枝で模様が違って面白かった。

・カマキリが好きなので久しぶりに茶色のカマキリにあえてうれしかった。

といった感想がありました。


写真に残すことによって時間が経った後でも見返すことができますね。

ぜひ近くの気になった自然を写真に収めてみてはどうでしょう。新たな発見があるかもしれません。


(文 こっしー 写真 ひげ3 こっしー)

0コメント

  • 1000 / 1000

トヨタの森 里山学習館エコの森ハウス

所在地 :〒444-2225 愛知県豊田市岩倉町一本松1-1

開館時間:月~金曜(祝日を含む)9:00~16:30(※入場は16:00まで)


<お問い合わせ先>

TEL:0565-58-2736 Eメール:mail@toyotanomori.jp