イベント報告:簡単おやつづくり ”おはぎづくりに挑戦!”

8月28日(水)、夏休み森の学校最終日『簡単おやつづくり』の日です
9月の秋分の日が近いことから、”おはぎづくりに挑戦!”してみました
でき上がったばかりのあんこ味と煎りゴマまぶしのおはぎです
ウフ・・・おいしそうでしょう

みんなの興奮ぶりをご紹介します
炊きあがったアツアツのご飯を、すりこ木で”半殺し”にします
びっくりしないで
”半殺し”は米粒がまだ少し残っている状態まですりづぶすこと
ボールが動かないようにがんばれつぶした後は、だ円形に丸めます。

はいあんこ味ひとつできあがり
じょうずに丸めることができました
煎りゴマ味もご飯をだ円形に丸めゴマをまぶしてできあがりだんだん手際よくできるようになりました
今日は雲もなく空が高くて、まるで秋のようです
それならと・・・お重につめたおはぎをみんなで運び、大きな木の下でピクニック☆

「今日初めてあんこを食べたけど、おいしかった」とニコニコ顔の女の子や
「今まで食べたおはぎの中で一番おいしかった」とうれしい声も
「おはぎはおばーちゃんの味。子供にも伝えていきたい」とお母さんの真剣な顔にみんなも笑顔でうなずきました
昔から、「暑さ 寒さも 彼岸まで」と言われています。
おはぎとぼた餅の違いや、四季折々日本には古くから伝えられてきたこと、季節の暮らしのこと、自然と共に生きる知恵、おはぎづくりから見えてきたものは・・・

<文けんけんP  写真 ちーちゃん>

0コメント

  • 1000 / 1000