イベント報告:つくって楽しむ森の四季 「苔玉づくり」

9月4日は、台風の影響で雨の日となってしまいましたが、おかげで青々とした苔に恵まれ、
小さな木も掘りやすくかわいい苔玉ができました
いつもは採集できないトヨタの森ですが、今日は特別
大きくなれそうもない木の苗を少しだけいただきました

フカフカの苔は、まるで小さい木を大切に守るお布団のようです
根っこを傷めないように土と一緒に両手でやさしく掘り出します
苗の根っこを土で包みその外側に苔をはりつけます
今回、釣り糸で苔を巻き丸い玉に整えました
ギュッと巻きつけるため、思っている以上に力が必要です
「思いのほか良くできたのでうれし~い」と・・・
あまりのかわいい出来ばえに笑顔がほころびます
それぞれの作品の発表と展覧会の始まりです
小さな苔玉の木の素材は、アカメガシワ、モミジ、ソヨゴ、タカノツメ、ヤブコウジなどなどです
参加者の方からはこんな言葉をいただきました。
「苔玉づくりは初めてまたチャレンジします」
「青い実がついていたけど、赤くなると聞いたのでこれからが楽しみ」

手のひらに乗るような小さな緑の苔玉ですが、お部屋に一つあるだけで心が和みます
森からのプレゼントです
どうぞこれから家族の一員として、かわいがってくださいねっ
                             <文 けんけんP、 写真 いぶ>

0コメント

  • 1000 / 1000