イベント報告:落ち葉を五感で楽しもう

12月18日に開催した今年最後の水曜プログラムは、
冷たい雨が降る中のウォーキングとなりました

私たちは寒いと服を着込むことができますが、
生きものたちは我が身一つで寒い冬を乗りきるんですよ

雨に濡れながらも木の葉の裏でじっと耐える白いチョウが
逆さまになってくっついているのがわかりますか?
ウラギンシジミというチョウですが、このまま春まで動かずに過ごします
これを見ると、「寒くて外に出られない~」なんて言っていられませんね

ということで、張り切って出発~
森の中では、落ち葉の香りや手触り、色などを楽しみました
一番のおすすめはタカノツメの落ち葉の甘い香り
雨が降ったおかげで、カラカラに乾燥していた時よりも香りがグーンとアップ
他にも、木にたわわに実ったクリスマスカラーの木の実や
落ち葉の下にきれいな黄緑色のカメムシを見つけました
「寒い時に虫が見られるとは思わなかった」
と驚かれていました。
カメムシと聞くと「臭いっ」と敬遠されてしまいますが、
いえいえ、このカメムシはなんと
キュウリのようなにおいがするんですよ
それに、よく見るとかわいい顔をしているので、
見つけたらぜひごあいさつしてみてください

最後に薪ストーブで暖まりながら、
森の中で拾っていただいた落ち葉でちょっとしたゲームをしました
そのゲームとは、
落ち葉をある順序で並べ、他の人はどんな順序で並べたのかをあてるというもの

色の順、長さ順、太さ順・・・
問題を出すにも、答えをかんがえるにも
頭を柔らか~くしないとね
さて、これはどういう順序で並んでいるでしょう?

「じっくり見たら同じ種類の落ち葉でもいろいろな色や模様があるんだね。」
と落ち葉の個性に気付いていただけたようでした

お正月、おせち料理でおなかがいっぱいになったら、
ちょっとお散歩に出かけて落ち葉を拾って、
頭と心の体操にこんなゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか?
(文・がっちゃん  写真・ちーちゃん)

0コメント

  • 1000 / 1000