イベント報告:感激!1円玉サイズのハッチョウトンボ

世界最小クラスのトンボ、ハッチョウトンボが主役の
6月18日のウォーキング&ウォッチングは、
梅雨らしく雨がしとしと降る中の開催となりました

「ハッチョウトンボは見たことがないという方がほとんどでしたが・・・。
さて、この雨でもトンボはいるのでしょうか??

あ、いました 小さくて全身真っ赤 なトンボ
これはオスです。


メスはオスと違って黒白茶のしま模様。
あまり目立たないので見つけづらいですが、
一番最初に参加者の方が見つけたのがメスだったことには驚き

みなさん、目が慣れてくると・・・いるわいるわ
次々と見つかります

ハッチョウトンボは1円玉にすっぽりと隠れてしまうくらいの小ささですが、
「それって本当?」 というのを確かめるべく、特殊(?)な道具を開発しました
1円玉と同じサイズの透明な板に針金をつけたもの。
これをハッチョウトンボにそっと近づけ、サイズを実感していただこうというものです


さあ、確かめてみよう
「あ、本当に1円玉サイズだ」 という声があちらこちらから聞こえました

よーく見てみるために
ちょっとハッチョウトンボ君にご協力いただき、
そっと捕まえて間近で観察してみました
「ハネのつけ根はオレンジ色 なんだ」

指に乗せてみての感想は・・・「乗ってる感覚がない」
それだけ軽いんですね。

「オスは眼まで真っ赤なんだね。」
「脚で顔を掃除してるよ」
「1匹のメスの周りにオスが5匹もいる」
などなど、楽しくじっくりと観察していただきました。

雨だとあまり活発に飛び回らないので、
ゆっくり近くで見るにはもってこいの天気でした

羽化したばかりで、まだ抜け殻につかまっているオオシオカラトンボ、
東海地方でしか見られないヒメタイコウチも見られました

他にも、クリの花の甘い香りや、
いろいろな虫たちを楽しみながら歩きました

さて、初めてハッチョウトンボを見たご感想は?
「オスの赤い色 がとてもきれい。ストラップにしたいくらい」
「雨だからトンボはいないかと思っていたけど、見られて良かった」
「メスはメスなりのきれいさがあった」
とみなさんご堪能いただけたようです

5月の初めにここでハッチョウトンボをご覧になった方は
「前よりハッチョウトンボの数が多かった」 と気づかれました。

そうなんです。
ハッチョウトンボはゴールデンウィーク明けからお盆明けまでみられますが、
6月から7月が一番数の多い、出会いのチャンス
ぜひ一度ハッチョウトンボに会いに来てくださいね

(文 がっちゃん、 写真 ちーちゃん、がっちゃん)

0コメント

  • 1000 / 1000