イベント報告:パパもママも思いっきり泥んこあそび!

天気は最高泥んこ日和とはいかなかったけれど・・・
毎日30℃超えの日が続く8月2日、
「パパもママも思いっきり泥んこあそび」を実施しました
トヨタの森にある小さな田んぼ。
30人が手をつなぐといっぱいになるくらい。
そこでパパもママもちびっこも、みんなで思いっきり泥んこになりました

泥んこになる前に準備体操。 「エビカニクス」 で体ほぐし
テンションも高まりアンコールも出るほどです
次のウォーミングアップは、竹でつくった "竹シャワー" で体を濡らしますが・・・

落ちてくる水を手で受け止めたり、走りながら濡れないように水の横を
通り抜けたりと、洋服を着たまま水に濡れるのがちょっぴり苦手なちびっこたちです

さぁ~いよいよ森の田んぼへ出かけます 田んぼで泥をすくったら
”泥んこミニ運動会” のはじまり、はじまり~
手に泥を塗りつけ・・・大きな紙に ”泥んこスタンプ” ポンポンポ~ン
足に泥をつけてペタペタペタ~ン "泥んこスタンプ” のでき上がり
「こんなスタンプ見たことない」 と、あっという間に紙がスタンプでいっぱいになりました
おまけは、背中やお顔に ”泥んこスタンプ” も押せました

次は、”泥だんごで的当て大会”
みごと命中したら、笛や太鼓でおめでとう 森中ににぎやかな音が響きます

ミニ運動会の後は、冷たいキュウリスティックとミニトマトのごほうび
「いつもは苦手なキュウリも半分ぐらい食べることができ、本人も食べれたと嬉しそう」 と
ママからの声もありました
ミニ運動会で手足は泥だらけ、でもこれからが本番です
本格的に田んぼで ”思いっきり泥だらけ” になります
あら背中に泥。 寝転がって泥 座って泥 滑って泥
始めは汚れるのが嫌だと言っていたちびっこも、どんなに泥んこになっても平気

いっぱい泥んこになった後は、竹のシャワーで泥を落とします
あんなに水を嫌がっていたちびっこもほら見てください
嬉しそう 始まる前の顔と違って見えます
これが ”森のチカラ” というものでしょうか

午後からは、”ピカピカ泥だんごづくり” に挑戦
田んぼの土と砂と森の赤土を混ぜ、水でよ~くこねて、真ん丸のだんごにします●
これに赤土をさらに細かくしたものを振りかけながら、丁寧に丁寧に丸めていきます。
「こんなに真剣に泥だんごをつくるのなんて初めて」 と言うパパも
毎日両手で触っていると、2~3日でピカピカに光ってきます


今回のイベントは、未就学児のファミリーを対象に実施させていただきました
応募総数は、44家族146名と30名という定員をはるかに上回る数にスタッフ一同驚くばかりでした
今後もこのようなイベントの必要性を感じています

【参加者の声】
「もっと泥んこで遊びたかった」 「お友達ができた」
「最初は泥に入るのに抵抗があった様子だが、一度入ったら楽しそう」
「大人が楽しんでいるところを見せれば、子どもも楽しむ」 などなど。
苦手を克服したり、自身を持つことができたり、親子のスキンシップだったり
外遊びの大切さや楽しさ・・・等々、ちびっこには難しい言葉を使わなくても
大切なメッセージを伝えることのできるのが 「森のチカラ」 だと思います

ヘビやハチ、毒虫もいっぱいすんでいる森ですが、その中で思いっきり遊べるトヨタの森へ
皆様遊びに来てください カエルたちも待っています
<文 けんけんP  写真 ひげ3・やぎ3>

0コメント

  • 1000 / 1000