イベント報告:「森の池で魚つりしよう!」

暑い日が続く中、夏休み親子対象イベント 「トヨタの森の学校」第2弾、
「森の池で魚つりしよう」 を7月30日に実施しました。

どんな魚がいるのかな?
僕にも、私にも釣れるのかな?
ドキドキ感で魚釣りに挑戦です

まずは仕掛けづくりで、針のついた糸を竿に取り付けることから。
簡単なようでむずかしい

竿とエサのミミズ、釣った時の入れ物をもって森の池に出発
絶対に釣るぞ

池に到着、ミミズを付けるのが難しい・・・エサをうまく付けたら釣ってみよう
私が一番最初に釣った  竿の先にトンボがとまった ・・・釣れないよ~

ヌマムツ25匹、フナ2匹が釣れました。 一番の大物は13cmのフナでした
食べるために、魚のウロコ取りとワタを取り出して・・・おなかの中をきれいに洗います。

衣をつけて天ぷらに、アチッチ・・・こんなにたくさんおいしそう

「命をいただく」 いただきます TIME ・・・・・・・・・・・「おいしいね~」・・・・・・
大きなフナのお味は?
「ボク魚がきらいだったけど、釣った魚を頭からしっぽまで2匹も食べちゃった ウフ」
こんなうれしい声もいただきました
その他、参加者からの言葉
「ミミズの命で魚を釣り、魚の命が釣った人につながる・・・命をいただく意味を強く感じました」
「魚がきらいだった子が、おいしいと言って食べたことがとてもうれしい」

トヨタの森では生きものの採取は禁じていますが、今回は身近な自然の面白さ、楽しさ、
命のつながりなどを体験していただくため、特別にこの企画を立てました
<文 やぎさん  写真 ちーちゃん>

0コメント

  • 1000 / 1000