イベント報告:夜のムササビに会いに行こう!

ぽかぽか陽気の11月23日、

夜のムササビに会いに行こう!を開催しました。

ムササビってどんな動物かご存知ですか?

里山にいるネズミの仲間で、とても可愛い動物です。

ムササビってどんな動物かを勉強してから、

ムササビの痕跡を探しながら森を歩きました。


この日はムササビが入っていない巣箱の中を、

ファイバースコープを使いスマホで中を覗いて、

巣材の様子を皆さんで見ました。

他にも葉っぱの匂いを嗅いだり、落ち葉キャッチをしたり、

秋の森も楽しんでもらえました。

 

明るいうちに、寒くなった森の観察場所に移動し、

ムササビが巣箱から出てくるときを待ちます。

待ち時間が長かったですが、巣箱から出て木の幹を上って行くところを、

皆で観察することができました。

飛ぶ姿は反対に飛んだので、しっかりとは見られませんでした。


参加した方からはこんなコメントをいただきました。

・ムササビが箱から顔を出したときは、

 自分のこんなに近いところに棲んでいる野生の動物もいるんだと

 思ってドキドキしました。

・ムササビを待つ時間も、虫の音とか、風の音とか、

 夜ならではの時間がすごせたので良かったです。

・ムササビの姿が見れてとてもよかった。


野生動物はその時々で、見られる時もあれば、見られない時もあり、

それが野生の醍醐味なのです。

ベストショットが見られるまで何回も通うことをお勧めします。

<文:ひげ3 写真:ザッキー>

0コメント

  • 1000 / 1000