岡崎女子大学の新入生が自然体験!

よく晴れた春の陽ざしに若葉も鮮やかな4月14日、保育士を目指す岡崎女子大学新入生の皆さんが、トヨタの森で色々な「自然あそび」体験をしました。

歓声が、時に悲鳴(!?)が森に響き渡る、にぎやかな一日でした。
参加された皆さんからは「やさしい気持ちでオタマジャクシに触れた」「ボール運びはみんなで協力できて楽しかった」「(スイバを食べて)口の中が森」などなど、色々な感想が聞けました。

0コメント

  • 1000 / 1000