イベント報告:ちびっこワンダーランド!「集まれ!おだんご坊やとおだんご娘」

秋といえば・・・「食欲の秋!!」

ということで、10月8日にかまどや囲炉裏を使っておだんご作りをしました。

子どもたちは、おだんご作りは初挑戦だったようで、ママと一緒にだんご粉をこねこね~♪

粘土遊びみたい!?

生地がまとまったら、ヘビ状にして小さく分けていきます。

コロコロ転がして、うまく丸められるかな?

おだんごをアツアツかまどで茹でます。

ぷか~っと浮いて茹で上がったら、さぁすくってあげて。

今日のメニューは「みたらしだんご」と「カボチャだんご」。

だんご3つを串に刺し、囲炉裏の炭火で焼いていきます。

だんごがキツネ色になったら、仕上げにタレをかけて、みたらしだんごの完成☆

 

カボチャを粉に練って作ったカボチャだんごにはゴマをまぶして完成!

食べる所はもちろん森の中!

秋の風を感じながら「いただきまーす!」

おだんご坊やもおだんご娘も大きな口でがぶっと、美味しくだんごを味わうことができました。

お母さんからは

「子どもが家でゴマやカボチャを食べないけど、今日初めて食べることが出来てよかった。外で食べたり自分で作ったりしたのがよかったのかもしれないので家でも試してみたい。」

「普段出来ないかまどや囲炉裏を体験できて、大人も子どもも楽しかった。」

と言っていただき、

子どもからは、「美味しかった!」と嬉しい限りの一言!

初めてのことに挑戦したり、いつもと雰囲気を変えてみると、「やってみよう!」という気持ちが湧いてくるのかもしれませんね。

これからも親子で一緒にいろんなことに挑戦してみてください!

※当日取材に来られた、ひまわりネットワークの「TOYOTAインフォメーションFile」の放送日は未定です。分かり次第、トヨタの森のブログにアップさせていただきます。

乞うご期待!

(文 ちーちゃん、写真 ザッキー)

0コメント

  • 1000 / 1000