イベント報告:水曜プログラム どんぐり針山

秋はどんぐりの季節です。
どんぐりは、リス、ネズミ、イノシシなど森の動物たちの大切な食べもの。
10月3日の水曜プログラムでは、アベマキのどんぐりのパンツ(殻斗:かくと)を使って
可愛い針山づくりをしました。
まずは森に出かけて素材をさがしました。
次にお気に入りの布を選んで丸く切り、縁の少し内側をぐるっと並縫いします。
綿を入れて糸を縮め、丸くしたものをどんぐりの殻斗の中に入れてでき上がりです。
選んだ布が違えばでき上がりもさまざま。
おしゃべりしながら楽しく作りました。
(文・スパイダー、写真・がっちゃん)

0コメント

  • 1000 / 1000