イベント報告:インタープリター いぶと森さんぽ「虫探しと草花あそび」

月に一度開催するインタープリターと森さんぽシリーズ
7月のテーマは虫さがしと草花あそびです。
今回は、インタープリターの いぶ がご案内☆

虫さがしのポイントの一つは、樹液の出ている木です。
木の隙間に・・・何かが隠れています。
小枝でつつくと、でてきてくれたのは・・・コクワガタ!
やっぱり人気のあるクワガタはかっこいいですね~

地面にも目を配りながら歩いていると、今度はタマムシに出会えました!
つるつるぴかぴかの、タマムシの背中にタッチ
木をかじっているのはカミキリムシ。鋭いアゴで髪の毛をプチン!
草花遊びでは、今回はこんな遊びをしてみました。
葉っぱに穴をあけて、葉っぱ仮面
葉っぱの写し絵
紙の下に写す葉っぱを置き、紙の上から別の葉っぱでこすると、
葉脈の模様がきれいに写しだされます。
参加されたお母さんは
「落ち葉の中のむしくらいしか見ることができないと思っていたけど、クワガタやタマムシに会えてびっくり!」
と大興奮でした。

夏の森はおもしろい虫がいっぱい☆
危険なマムシやハチもいるので注意して、森に遊びに来てくださいね♪

(文 いぶ、写真 がっちゃん)

0コメント

  • 1000 / 1000