イベント報告:カエルとあそぼう!

丸一日どっぷりと森で過ごし、カエルをテーマに家族で楽しむイベント「カエルとあそぼう!」を
5月14日、気持ちいい五月晴れの日に実施しました。
さっそく池へ出発!何がいるかな~?
お、発見!オタマジャクシです。
すくってみたら、足が生えてる~!
他にも小指の爪ほどの小さなカエルやカナヘビ、
白いあわあわに包まれたカエルの卵などに出会うことができました。
インタープリターが、とある楽器を鳴らすと・・・
本物のカエルが鳴きかえしました!!これには大人も子どももびっくり!!
まるでカエルとお話ができたみたい
カエルは主にオスがメスを呼ぶときに鳴きます。
その声と同じような音を聴くとライバルのオスに負けないように張り合って鳴く性質があります。
カエルの種類によって鳴き方や鳴く時期を違えることで、結婚相手を間違えにくくしているそうです。
これがその楽器。トヨタの森スタッフが考案したオリジナル楽器です。
さぁ、みんなで楽器作りにチャレンジ!
小刀やノコギリを使ったことのない人が多く、家族で協力しながら作っていきます。
・・そして、完成!!さっそく鳴らして練習してみました。
鳴らし方を工夫すると、いろんなカエルの声がマネできます♪
さぁ、いよいよ自分の楽器を池で鳴らしてみよう!!
そーっと池に近づいて・・・
楽器の音が順番に響き渡り、素敵な合唱になりました
カエルが鳴き返してくれると、カエルと心が通じたような幸せな気分
こんな風に森の生きものと遊べるトヨタの森へ、また来てくださいね♪

参加された方のご感想
大人の方
・本当にカエルが鳴き返してくれると思っていなかったので、とてもびっくりした。
・子どもにノコギリなど持たせたことがなかったが、自由に使わせてみると意外と上手に使うとわかった。成長が見られて良かった。
・鳴き方に違いがあるとか、その時期も違うとか、体験以外にも驚きがありました。
子ども達
・最後に自分の楽器でカエルを探したのが楽しかった。
・楽器作りが楽しかった。のこぎりに挑戦できた。

文・いぶ、写真・コイ

0コメント

  • 1000 / 1000