イベント報告: 家族で楽しむ森の学校「トンボのフシギ!発見!」

太陽が元気いっぱい照りつける、そんな絶好のトンボ日和となった8月3日。
トンボの中に詰まっているフシギを見つけに、レッツゴー!

トンボたちが草の先にとまっていたり、
トンボ同士がけんかしていたりする様子を観察し、
もっとじっくり観察するために網でゲット!

飛び回るトンボたちに手こずりながらも、
いろんなトンボを捕まえることができました。

自分で捕まえたトンボをじっくり観察しながら、
息をするとおなかが動くことや、体に毛が生えていることなど、
池で見ているだけではわからないフシギをいっぱい発見。

本物を見ながら色を塗ったクラフト“ゆらゆらトンボ”が、
指の上でゆらゆら~。


最後は観察させてくれたトンボたちを指にとまらせて、バイバーイ。
トンボたちは元気に大空に飛んでいきました。


「ハネに色がついていて驚いた 。」
「口がパクパク動いていておもしろかった 。」
という子どもたちだけでなく、
お母さんたちも
「普段はじっくり観察することがないので、触角があることにビックリ! 」
「草にとまった姿を見て、トンボの気持ちがわかるってすごい 。」
とたくさんの発見をしてくださいました。

これを機に、トンボにハマってくれるとうれしいなぁ。

(文がっちゃん 写真 こいさん)

0コメント

  • 1000 / 1000