イベント報告:ススキのフクロウづくり

11月3日の文化の日、
今年で3年目となるススキのフクロウづくりを実施しました。
まずはくちばしと眼の材料を拾いにレッツゴー!
くちばしにするのは松ぼっくりの鱗片(りんぺん)と呼ばれる出っ張り部分。
リスがかじって落としたものをいただきました。
眼にはアベマキのどんぐり の殻斗(かくと)。
殻斗はどんぐりの「帽子」とか「パンツ」と言われるものです。
これが結構、悪戦苦闘・・・
でも苦労した分、できたフクロウちゃんがかわいいんです。

一つとして同じものができないところが
自然の材料を使う良いところでもあります。
ほらほら、個性豊かなフワフワのフクロウたちができましたよ~。

0コメント

  • 1000 / 1000