イベント報告:森歩きで二十四節気を楽しもう 芒種(ぼうしゅ)~ ハッチョウトンボ王国へようこそ~

梅雨入りしましたが、6月12日の森歩きは良いお天気になりました。
今月のテーマはハッチョウトンボ。
湿地の中で、それぞれにハッチョウトンボを探して数えてもらいました。
この調査方式が大好評で、「学生時代を思い出した」 という方もいらっしゃいました。

ハッチョウトンボは小さなトンボですが、間近でじっくり向き合ううちに
「かわいいなぁ~ という声が聞こえてきました。
トンボの魅力に取り付かれちゃった??
(赤丸の中がハッチョウトンボ)

いろいろなトンボの抜け殻も発見。
子どもの肩に抜け殻のブローチをつけちゃった!

最後は木陰で、湿地の草であるヨシを使ったお茶を飲みながらほっと一息。

ご参加くださったみなさん、
「ハッチョウトンボの名前すら知らなかった。こんなに小さいとは思わなかった!」
「トンボを間近に見るのは久々で童心に返って楽しめた。」
「赤いトンボは秋のものと思っていたけど、こんなに早い時期から赤いトンボがいて驚いた。」
と、驚きや懐かしさを感じられたようです。

暑いけど外に出かけて、小さな命から安らぎをもらおう!

(文 がっちゃん、写真 のだら)

0コメント

  • 1000 / 1000