イベント報告:葉っぱでアート

11月24日、トヨタの森は黄色・オレンジ・赤・茶色・・・
いろとりどりの紅葉できらきら光がいっぱい☆
とっても素敵な秋の日に、家族向けのイベント「葉っぱでアート」を実施しました。
葉っぱって身近にあるけど、いったい何?!
はじめは紙しばいで葉っぱのおはなしをしました。
葉っぱは栄養をつくり出す工場の働きをしていることや、
葉っぱにはいろいろな色や形があること、
葉っぱとくらすいろいろな生き物がいることをお伝えしました。
さっそく森へ出発!
葉っぱで思いっきりあそび、お気に入りの葉っぱをたくさん集めました。
はらはら落ちる葉っぱを空中でキャッチ!
落ち葉のきらきらシャワー    寝転んで下から葉っぱを眺める
森のジェットコースター       目隠しして森を歩きます    
森では、 葉っぱの下でセンチコガネという昆虫が
冬越しの準備を始めているところを実際に見ることができました。
森歩きが終わったら、集めた葉っぱを広げて
家族で1枚、お気に入りの葉っぱを選びます。
お気に入りの葉っぱが決まったら、発表会。
みんなのお気に入り葉っぱをボードに貼って、
葉っぱコレクションができあがりました。
並べるだけで、アートになりましたね。
今度は集めた葉っぱを水につけて、ガラスに貼りつけます。
みんな楽しそう!窓ガラスに素敵なアートが出来上がりました!
中から見ると、カーテンに映ったシルエットもステキ☆
カーテンをあけると、葉っぱが透けてきらきら光って き・れ・い
大きなガラスのキャンバスに1つの作品が出来上がりました。
お昼休憩の後は厚紙に葉っぱを貼って作品づくり。
窓ガラスアートはとにかくぺたぺた貼っただけでしたが、
今度はレイアウトを自分で考えます。
さて、どんな作品ができあがったでしょうか??
森の葉っぱでお茶をいれてティータイム
作品をイスの上に並べて、デッキは展覧会会場に早変わり。
「この作品は誰が作ったのー?」
「私はこの葉っぱをこんな風に使って工夫したの」など、会話が弾みました。
最後に、みんなで円になって座り、
今日一日で一番心に残っていることを思い浮かべてもらいました。
すると、出てきた言葉は
「葉っぱで作品づくりが楽しかった」という声のほか、
「ミノムシを自分で見つけたことがうれしかった」とか
「落ち葉で誕生日会をしてもらって楽しかった」など、
森の中でいろんな出会いや思い出ができたようです。
大人の人も、
「葉っぱによってにおいが違うということを初めて知った。おどろき!」と
新たな発見があり、とても楽しんでいただけたようです。
スタッフには、とっても嬉しい言葉ばかりでした
葉っぱはほかの生き物とつながっている。
そして「あそび」は「アート」につながって、おもしろい
参加されたみなさん、ありがとうございました
(文・いぶ)

0コメント

  • 1000 / 1000