イベント報告:ちびっこワンダーランド そりあそび

「ソリあそび」しちゃったよ~!!
お正月明けの1月9日水曜日、小さなお子さんやお母さんたちに、冬の森での楽しみ方を知ってもらおうと開催しました。霜柱ガリガリの森の土手でソリあそびをしちゃいました。
前日夜から草や落ち葉に霜が降り、土手ゲレンデは最高のコンディションとなりました。
ちびっこに負けず、お母さん達も滑ってみました。
寒さなんか吹き飛ばせとばかりに、何度も何度も土手を登ったり滑ったり。

次に、夏に見たカエルたちはどうしているのかと、池に行ってみました。
池には大人が乗っても割れないほどの厚い氷が張っていました。
興味津々のちびっこたちは触ってみました。
落ち葉の付いた氷を見るのも、触るのも初めて。
あまりの冷たさに顔がゆがみます。でも透き通った氷はおいしそう。
本当はペロリとなめたかったかなぁ!

また、寒い冬、虫たちはどうしているのかと、そーっと石の下をのぞいてみました。
すると、ヤマナメクジや甲虫、アリたちが土に丸い穴をあけて寝ていました。
「石の下って暖かいのかなぁ?葉っぱのお布団をかけてあげようかなぁ」とやさしいちびっこたちです。
最後は大きな石の上から思いっきりジャンプ!
空気はぴんと寒いなかでも、体はだんだんぽかぽかになった冬の楽しい一日でした。
(文・けんけんP)

0コメント

  • 1000 / 1000