イベント報告: もりカフェ

晴々とした青空の下で、森でのんびりカフェタイムを楽しもうと
もりのカフェが10月2日限定でOPENしました
今日のカフェメニューは
『どこでも簡単においしくできちゃうコーヒー』
「お家でもおいしいコーヒー飲みたいけど、豆を挽くコーヒーミルももってないし・・・」
そんなアナタに、なるほど、こんなコーヒー豆の挽き方や淹れ方もあるんだ
と目からウロコの方法をご紹介します

コーヒー豆の挽き方は、なんと
①ハンマーで叩く
②すり鉢でする
③石臼でゴリゴリ
の3種類。びっくりでしょう?
どれも簡単に豆が挽けるんですよー
という説明に、驚きながらも体験してみました
豆を挽くリズミカルな音が響き渡ります
「こんなやり方でも豆が挽けるんだおもしろい思考に感動」
「石臼を挽くのって楽しいね」
それぞれの道具で挽いたコーヒーの豆の香りを嗅いでみます
「ハンマーで挽いた豆が一番いい香りかな~」
挽き方によって香りがほのかに違うのもおもしろい発見です
さらには、ドリッパーとサーバーにもこだわりましたよ
どちらも森の竹で作った竹筒を使用
ドリッパーは竹筒にキリで穴を開けて、手作りしていただきました
竹筒にお湯が注がれると、いっそうコーヒーの香りが漂います
竹の香りも一緒にブレンド
耳を澄ますと、コポコポ・・・というコーヒーが竹筒に落ちる音も
「水琴窟みたいに、いい音がするね」
少し手間がかかったとしても、
自分でコーヒーを挽き、ドリップする時間ってこんなにも楽しいんですね
森の中でまったりカフェタイム
ほくほくの焼き栗をおやつに、淹れたてのコーヒーをいただきます

思いのまま、お好きなロケーションで
普段なかなか味わえない「ゆっくりとした時」を過ごしていただきました
参加者からは、
「普段コーヒーは飲まないが、これは良い香りでおいしかった」
「雲の流れを見ながら栗を食べて、秋を感じる素敵な時間だったね」
「こんなにおいしいコーヒーができるとは思わなかった」という声が。
自分でコーヒーを挽いた時間に、森でゆっくり過ごした時間がプラスされて、より一層おいしく感じられたことでしょう

みなさんも、ぜひオリジナルの素敵なカフェタイムをお過ごしください
                             (文ちーちゃん、 写真 がっちゃん)

0コメント

  • 1000 / 1000