イベント報告:森の素材であそび道具をつくろう

夏休みも後半に突入した8月20日、
「トヨタの森の学校」 第4回目は 「森の素材で遊び道具をつくろう」 と題して、
みんなでパチンコづくりに挑戦しました
夏休みの工作や自由研究にできるかも


まずは、パチンコの本体となる枝を選びます
太い枝、細い枝、どれが自分に合ってるかな?


枝を選んだら、Y字型になるように余分な枝を切り落とし、枝を切って長さを調節します。
慣れていないノコギリを使うのは思ったより大変
でも足や手でしっかり固定して上手に枝を切っていきます


パチンコづくりは昨年に続き2回目という男の子もいました
お母さんが 「今年は母の力を借りずに一人でつくっていた。」 と
息子さんの成長を感じていらっしゃいました

枝を切ったら、輪ゴムどめの溝をY字の枝の先端にいれるのもお忘れなく
最後に、2つの輪ゴムをつなげ、皮手袋の切れ端でできた弾包みを付けます。
完成~~

さぁ、自分でつくったパチンコの威力は
的をめがけて、ドングリの弾を打ってみます●
何度もやるうちに、みなさん打ち方がだんだん分ってきたようです
パチーーーン
ドングリが的に当たった音が何度も響き渡ります

「丸いドングリだと軌道が曲がらずにまっすぐ飛ぶことが分かったよ」 と
コツを発見した女の子もいました

的を狙う顔も真剣です
大人の方も子どもに負けないくらいパチンコに夢中


ほとんどの方が、今回パチンコづくり初挑戦でした。
「工作が好きだから、パチンコをつくるのが楽しかった」
「Y字型の枝が落ちているのをよくみかける。 それを利用してパチンコをつくれば、
枝もゴミにならないかな」
「思った以上にドングリの弾が勢いよく飛んだ 子どもよりも楽しんだかも」 と、
大人も子どもも、自分でつくって遊ぶ楽しさを感じてくださいました

おもちゃを買わなくても、森の素材がちょっとした工夫で遊び道具に大ヘンシン
周りに人や危ないものがないか確認して、安全に楽しく遊んでくださいね
(文 写真 ちーちゃん)

0コメント

  • 1000 / 1000