イベント報告:夜のムササビに会いに行こう!パート2

11月の「夜のムササビに会いに行こう!パート1」に引き続き、
12月23日に「パート2」を開催しました。
ムササビたちからクリスマスプレゼントをもらいたいなー。
まずはムササビってどんな生きもの?というところからスタート。
1㎏ほどという体重を、
1㎏ の小麦粉を持ってみて 実感!
雨が 降り 始めた森の中では、ムササビの食痕や糞を探しました。
松ぼっくりやスギの実、ソヨゴの実を食べた痕などを発見。
「やったね!見っけ!!」
こうやって、この森でムササビが暮らしていることを
肌で感じていただきました。
暗くなってくると、いよいよムササビに会いに行く時間。
この日は2か所の巣箱にムササビが入っていることをモニターで確認していましたが、
そのうち、より近くで見られる方の巣箱に観察に行きました。
雨が次第に強くなってくる中、
寒さに耐えて待つこと約30分、
「あっ!出てきた」
巣箱から出て一直線に木の上に登っていくムササビ。
この後、見事に滑空~!

「やっぱり大きい~」
「絵に描いた通りの五角形」
「しっぽが長い!」
と、ばっちり 観察できて、みなさん大感激。

しかし、プレゼントはまだ続きました。
もう1か所の巣箱のムササビがまだ出てなかったので、
こちらにもトライ。

寒さにも負けず粘った甲斐あって
こちらのムササビ君も見事な滑空を見せてくれました。
しかも3回も!
「雨だと出ないかと思っていた。」
「疲れたけど頑張ってよかった。」
「目に焼き付いています。」
と、ニコニコ顔のみなさん。

0コメント

  • 1000 / 1000