イベント報告:森あるきで二十四節気を楽しもう ~雨水の森で命の息吹を感じよう~

最近、申込みが相次ぎ満員御礼の二十四節気シリーズ。
今回は、 「雨水(うすい)」。
空から降ってくるものが雪やあられから、雨にかわる季節です。
この日は前日の雨がうそのような青空。 東海地方に春一番が吹いた日の翌日でした。
まだまだ寒いですが、植物にカエルに、命の息吹をいっぱい感じたひとときでした

この時期は一雨ごとに季節がすすみ、森の生きものたちは着実に春へと動き出しています。
一見何も変化のないようなところでも、じっくりと見てみるときっと何かに気づくはず♪
これからの季節はぜひ、森へお出かけください。

(文・いぶ 写真・ひげ3、いぶ)

0コメント

  • 1000 / 1000