イベント報告「ちびっこワンダーランド! さがして、みつけて!春のいのち」

3月という時期は、たくさんの命が芽吹く準備をする頃
3月14日、元気な親子と一緒にそんな森の様子をさがして 、みつけて 、さわってみました
「ちくちくみつけた~!」
みんなで拾ったら、ちくちくお山が完成!
池には1月の終わりに生まれたアカガエルのオタマジャクシがいーっぱい。
冷たい水の中でも池にもたくさん命が生まれていることにお母さんもビックリ
子どもたちは手をお皿にして優しくオタマジャクシをすくうことができました
同じ池には、他にも新しい命がありました。
今度は生まれたてのヒキガエルの卵です。
長くてプルプルのさわり心地にみんな興味津々
もうじき咲き始めるシデコブシの冬芽を見つけて、さわってみると「ふわふわー!」
思わずほっぺにすりすり、くすぐったい♪
こちらはもうお花がチラリ
寒くても、小さくても、日々命が生まれていることを実感することができました。
最後にキタキチョウを発見。
葉っぱの陰でじっと一冬を乗り越えるチョウの姿に生きものの力強さを感じました
動き出すようになる暖かい日まであと少し、頑張るんだよー
走って、渡って、遊んで、元気いっぱい
でもしっかりと足元の小さな春を見つけてくれる、ステキな親子でした

0コメント

  • 1000 / 1000