イベント報告:ちびっこワンダーランド!「にょき!にょき!ちっちゃな春さがし」

今年度最後のちびっこワンダーランドを実施した3月13日は、
とても気持ちの良いぽかぽか陽気でした。
ちっちゃな春、見つかるかな?

地面からにょき! と出ていたのは、小さな葉っぱ。
寝転がって・・・ヨモギやクローバー みぃつけた。
池にはカエルの卵がいーっぱい。
こわごわ触る子もいれば、どんどん触っちゃう子もいて、
「カエルの卵を触るのは初めて」 というお母さんも。

小さなおたまじゃくしも みぃつけた。
と思っていたら、マツモムシという泳ぐ虫がおたまじゃくしを捕まえるシーンを目撃・・・。
生き残るのは大変なんです。
木の芽からやわらかい葉っぱがにょき!
土の上にはミミズのうんちがモコッ!
「土の上のモコモコはなんだろうと思っていたけどミミズの糞だったなんて!」
とお母さんから驚きの声が。
最初に人差し指で優しく握手する練習をしたおかげで、
ちっちゃな春たちと上手に握手して仲良くなれました。

「卵が孵化しておたまじゃくしになるころにまた見に来たい。」
と、これからの変化が楽しみになった方もいらっしゃいました。

「子供が怖がりだけど、意外と触れて驚き!」 という声も。
お子さんの新たな一面がにょき! と見えた1日でした。

(文 がっちゃん、写真 のだら)

0コメント

  • 1000 / 1000